Protective Clothing
2/16

化学防護服の分類 (JIS T 8115:2015)自給式呼吸器内装形気密服自給式呼吸器外装形気密服送気形気密服陽圧服液体防護用密閉服スプレー防護用密閉服浮遊固体粉じん防護用密閉服液体防護用部分化学防護服スプレー防護用部分化学防護服ミスト防護用部分化学防護服タイプ1aタイプ1bタイプ1cタイプ2タイプ3タイプ4タイプ5ミスト防護用密閉服タイプ6タイプPB(3)タイプPB(4)タイプPB(6)部分化学防護服浮遊固体粉じんから着用者を防護するための構造の全身化学防護服。ミスト状液体化学物質から着用者を防護するための構造の全身化学防護服。スプレー状液体化学物質から着用者を防護するための構造の全身化学防護服。液体化学物質から着用者を防護するための構造の全身化学防護服。手、足及び頭部を含め全身を防護する服で、外部から服内部を陽圧に保つ呼吸用空気を取り入れる構造の非気密形全身化学防護服。服外から呼吸用空気を取り入れる構造の気密服。(呼吸用保護具併用形を含む)自給式呼吸器を服外に装着する気密服。自給式呼吸器を服内に装着する気密服。身体の一部分を防護する構造の化学防護服。エプロン、フットウエアカバー、ガウン、フード、ジャケット、実験衣、腕カバー、スモックなどがある。全身化学防護服身体の全部又は大部分を防護する化学防護服。化学防護服は、酸、アルカリ、有機薬品、その他の気体及び液体並びに粒子状の化学物質(以下、化学物質という。)を取り扱う作業に従事する時に着用し、化学物質の透過及び/又は浸透の防止を目的として使用します。1INDEX目次…… P.08…… P.03…… P.04…… P.04…… P.05…… P.05…… P.06…… P.07…… P.076000-GTB6000-GTS500040004000D4000-1222000PLUS…… P.08…… P.09…… P.10…… P.11…… P.12…… P.12…… P.13…… P.13…… P.144000-AL2500PLUS30001800W15001500A部分化学防護服作業服基本性能・サイズ・商品コードJIS規格(日本産業規格)EN 14126感染性物質に対する防護EN 1073-1EN 1073-2放射性物質からの防護JIS T 8153:2002送気マスクJIS T 8115:2015化学防護服EN 1149-5静電気からの防護(表面抵抗)EN 943-1:2015+A1:2019EN 943-2:2019固体状物質、液状物質(エアロゾル含む)及びガス状化学物質に対する防護服EN規格(欧州規格)EN943-2適合品EN943-1適合品JIST8115適合品JIST8153適合品再使用可能限定使用限定使用

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る