1. Home
  2. シゲマツ情報局
  3. 石綿(アスベスト)対策

シゲマツ情報局

石綿(アスベスト)対策(法令・ガイドライン等)

石綿(アスベスト)は、天然の繊維状鉱物で、「いしわた」「せきめん」と呼ばれています。
石綿の繊維は、じん肺及び中皮腫の原因となり、肺がんを起こす可能性があることも知られています。
現在では、石綿を含む製品の輸入・製造・使用等は禁止されていますが、過去には建材などに使用されてきたことから、建築物及び工作物並びに船舶に石綿を含む建材等が使用されている場合があります。
この除去工事等に従事する労働者に対しては、石綿障害予防規則等に従って十分なばく露防止措置が必要です。

石綿を取り扱う作業に使用する保護具

石綿障害予防規則及びその技術上の指針等により、石綿を取り扱う作業に使用する保護具が定められています。

厚生労働省『「建築物等の解体等の作業及び労働者が石綿等にばく露するおそれがある建築物等における業務での労働者の石綿ばく露防止に関する技術上の指針」に基づく石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル』(2018年3月)
作業レベル 除去対象製品 除去等工法 呼吸用保護具の
区分
保護衣等の
種類
レベル1 吹付け材
  • 吹付け石綿
  • 石綿含有吹付けロックウール
  • 石綿含有吹付けバーミキュライト
  • 石綿含有吹付けパーライト
  • 掻き落とし、破砕
  • 切断、穿孔、研磨
  • 封じ込め
  • 囲い込み(破砕・切断・穿孔・研磨を伴うもの)
  • 1
  • 保護衣
  • グローブバッグ
  • 囲い込み(破砕・切断・穿孔・研磨を伴わないもの)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
  • その他特殊工法
粉じんの飛散等の実情に応じて個別に判断する
レベル2 耐火被覆材
  • 石綿耐火被覆板
  • 石綿含有けい酸カルシウム板2種
  • 石綿含有耐火被覆塗り材
  • 切断、穿孔、研磨等を伴う除去作業
  • 1
  • 保護衣
  • グローブバッグ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
  • 封じ込め
  • 囲い込み(破砕・切断・穿孔・研磨を伴うもの)
  • 1
  • 保護衣
  • 囲い込み(破砕・切断・穿孔・研磨を伴わないもの)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
断熱材
  • 屋根用折版石綿断熱材
  • 切断、穿孔、研磨等を伴う除去作業
  • 封じ込め
  • 囲い込み(破砕・切断・穿孔・研磨を伴うもの)
  • 1
  • 保護衣
  • 囲い込み(破砕・切断・穿孔・研磨を伴わないもの)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
  • 特殊工法
粉じんの飛散等の実情に応じて個別に判断する
  • 煙突石綿断熱材
  • 切断、穿孔、研磨等を伴う除去作業
  • 1
  • 保護衣
  • 特殊工法
粉じんの飛散等の実情に応じて個別に判断する
保温材
  • 石綿保温材
  • けいそう土保温材
  • パーライト保温材
  • けい酸カルシウム保温材
  • 水練り保温材
  • 切断、穿孔、研磨等の作業を伴う場合
  • 1
  • 保護衣
  • グローブバッグ
  • 切断等の作業を伴わない場合:原形のままの取り外し
  • 非石綿部での切断
  • 1
  • 2
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
レベル3 成形板
  • 石綿含有スレート
  • 石綿含有サイディング
  • 石綿含有岩綿吸音板
  • 石綿含有ビニール床タイル
  • 切断、穿孔、研磨等を伴う除去作業
  • 1
  • 2
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
  • 原形のままの取り外し
  • 1
  • 2
  • 3
  • 3
その他 石綿取扱い準備作業及び後始末作業
  • 準備作業、隔離養生
  • 足場の組立・解体等
  • 清掃・片付け
  • 1
  • 2
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
上記の作業場で石綿等の除去等以外の作業
  • 1
  • 2
  • 3
  • 3
ぎょうせい「建築物等の解体等に係る石綿ばく露防止及び石綿飛散漏えい防止対策徹底マニュアル」(2021年5月)
除去対象製品 除去等工法 呼吸用保護具の
区分
保護衣等の
種類
成形板
  • 石綿含有けい酸
    カルシウム板第1種
  • 切断等によらない除去(原形のまま取り外し)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
  • 切断等による除去(作業場を隔離養生)
  • 1
  • フード付き保護衣
石綿含有仕上塗材
  • 建築用仕上塗材
    (吹付バーミキュライト・吹付パーライトは除く)
  • 建築用下地調整塗材
  • 切断等による除去
    (電動工具を使用しない)
湿潤化 例)高圧水洗工法
  • 1
  • 2
  • 3
  • 保護衣
  • 専用の作業衣
例)剥離剤併用手工具ケレン工法 適切な呼吸用保護具を使用
  • 切断等による除去
    (電動工具を使用する)
作業場を隔離養生する(負圧不要) 例)ディスクグラインダー除去
  • 1
  • フード付き保護衣
  • ※剥離剤に含まれる溶剤による中毒を防ぐため、SDS(安全データシート)に記載されている事項を遵守してください。
    剥離剤の吹付け作業では、防毒マスクの吸収缶が短時間で破過した事例があるため、送気マスクを使用してください。
    塗膜の除去時は送気マスク又は防じん機能を有する防毒マスクを使用してください。
呼吸用保護具の区分と種類
区分 呼吸用保護具の種類
1 自給式呼吸器
  • 空気呼吸器
  • 圧縮酸素形循環式呼吸器
送気マスク
  • プレッシャデマンド形(複合式)エアラインマスク
  • 一定流量形エアラインマスク
  • 送風機形ホースマスク
電動ファン付き呼吸用保護具(面体形及びフード形)[区分 大風量形/PL3又はPS3/S級 国家検定合格品]
2 全面形取替え式防じんマスク(粒子捕集効率99.9%以上)[区分 RL3又はRS3 国家検定合格品]
3 半面形取替え式防じんマスク(粒子捕集効率99.9%以上)[区分 RL3又はRS3 国家検定合格品]
4 取替え式防じんマスク(粒子捕集効率95.0%以上)[区分 RL2又はRS2 国家検定合格品]