1. Home
  2. 新着情報
  3. 2018年
  4. 防じんマスクの規格改正(国家検定規格)

新着情報

防じんマスクの規格改正(国家検定規格)

「防じんマスクの規格」(平成30年4月25日 厚生労働省告示第214号)が改正され、平成30年5月1日から施行されました。
この改正により「吸気補助具付き防じんマスク」が防じんマスクの種類として追加されました。
この経緯等については、厚生労働省通達「機械等検定規則の一部を改正する省令の施行及び防じんマスクの規格の適用について」(平成30年4月26日 基発0426第5号)に解説されています。

第2 防じんマスクの規格の一部改正関係(※の抜粋)

1 改正の要点
JIS T8157において定められている呼吸補助形電動ファン付き呼吸用保護具が、JIS T8151及びJIS T8157の改正により、防護性能の観点から、新たに吸気補助具付き防じんマスクとして「防じんマスク」に分類し直されたことから、その整合を図るとともに、吸気補助具付き防じんマスクの性能を確保するため、同マスクを「防じんマスクの規格」に追加することについて必要な要件を定めたものであること。

Webカタログ

シゲマツオンラインショップ

当ウェブサイトでは、お客様の情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用しています。安心してご利用ください。