1. Home
  2. 新着情報
  3. 2017年
  4. 平成29年度全国労働衛生週間実施要綱

新着情報

平成29年度全国労働衛生週間実施要綱

厚生労働省から、「平成29年度全国労働衛生週間実施要綱」(平成29年7月10日)が発表されました。
事業場における労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の一層の促進を図ることを目的としています。

平成29年度全国労働衛生週間実施要綱 (抜粋)

2.スロ-ガン

「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場 」

3.期間

10月1日から10月7日までとする。
なお、全国労働衛生週間の実効を上げるため、9月1日から9月30日までを準備期間とする。

10.実施者の実施事項

(1)全国労働衛生週間中に実施する事項

  • エ 有害物の漏えい事故、酸素欠乏症等による事故等緊急時の災害を想定した実地訓練等の実施

(2)準備期間中に実施する事項

1 重点事項
  • イ 化学物質による健康障害防止対策に関する事項
    (オ) 皮膚接触や経口ばく露による健康障害防止対策のための適切な保護具や汚染時の洗浄を含む化学物質取り扱い上の注意事項の確認
    (キ) その他、有害業務に応じたばく露防止対策の徹底
  • b. 有機溶剤を取り扱う作業におけるばく露防止措置の徹底
  • オ その他の重点事項
    (ウ) 「STOP! 熱中症 クールワークキャンペーン」に基づく以下の熱中症予防対策の徹底
    (エ) 労働者が石綿等にばく露するおそれがある建築物等における業務での労働者の石綿ばく露防止対策の徹底
2 労働衛生3管理の推進等
  • ウ 作業管理の推進
    (ウ) 適切、有効な保護具等の選択、使用及び保守管理の徹底
  • オ 労働衛生教育の推進
    (ア) 雇入れ時教育、危険有害業務従事者に対する特別教育等の徹底
3 作業の特性に応じた事項
  • ア 粉じん障害防止対策の徹底
  • カ 石綿障害予防対策の徹底
  • キ 酸素欠乏症等の防止対策の推進
    (ア) 酸素欠乏危険場所における作業前の酸素及び硫化水素濃度の測定の徹底
    (イ) 換気の実施、空気呼吸器等の使用等の徹底
4 東日本大震災に関連する労働衛生対策の推進
建築物等の解体作業やがれき処理作業における石綿ばく露防止対策、粉じんばく露防止対策、破傷風等感染防止対策等の徹底
東電福島第一原発における作業や除染作業等に従事する労働者の放射線障害防止対策の徹底
5 平成28年熊本地震に関連する労働衛生対策の推進
  • 建築物等の解体作業やがれき処理作業における石綿ばく露防止対策、粉じんばく露防止対策、破傷風等感染防止対策等の徹底

Webカタログ

シゲマツオンラインショップ

当ウェブサイトでは、お客様の情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用しています。安心してご利用ください。